スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももうすぐ終わりますね、今年は色んな人達に支えられて前進する事が出来た一年でした。来年も、支えてくれた人達の期待に応える事が出来るように前進し続ける事が出来たらと思います。

前回の記事に書いていた郷土美術展の件ですが、無事審査を通過し出展させて頂ける事になりました。展示は1月4日から13日までで、会場は伊都文化会館横の伊都郷土美術館になります。私の作品の他にも絵画や彫刻、写真といった様々なジャンルの作家さん達が作品を展示されています。糸島在住の方や興味がある方は是非見に来てください。

新作等は展示の方に回しているので、ご紹介出来そうな作品が今手元にありません。なので年明けに改めて作品を掲載致します。

今年一年、本当にお世話になりました。来年もガラス工房大智をどうかよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、どうか良い年をお迎えください。
スポンサーサイト

15日に更新する予定がずれ込んで大幅に遅れてしまいました、申し訳ないです。

前回ご紹介したクリスマス用の作品ですが、案外人気で自宅での販売分はそろそろ無くなりそうです。また、一月に地元の美術協会が主催する美術工芸作品展に出展させて頂けるよう応募して来ました。後日審査を受けた後決まるみたいで緊張しています。(笑)

ここからは新作をご紹介致します。

s_2013-12-15_09-56-20_242.jpg

前回ご紹介した単色系の作品のバリエーションです。黒のスモークガラスに透明ベースの金色ダイクロガラスを挟んで変わった工程で焼き込みました。

s_2013-12-15_09-56-45_687.jpg

新しい技法を用いた試作品です。上の銀色が角度によってピンクに見えたりと変わっていて奇麗です。ただ思った通りの仕上がりにならず要研究です。

s_2013-12-15_09-55-37_5.jpg

前に焼いたままチェーンを付けていなかったペンダントトップに金銀ビーズで組んだ作品を組み合わせてみました。今までにあまりなかったタイプの作品だと思います。

今回は試作品が多いですね。キチンと技術的な課題点をクリアしてバリエーションを増やせたらと思います。

いつの間にか12月、寒いですね。

ブログ拍手にてクリスマス向けの作品を載せて欲しいというご意見を頂き、早速制作してみました。

s_2013-11-30_22-55-01_728.jpg

s_2013-11-30_22-54-04_828.jpg

前回ご紹介した作品のクリスマス仕様です。緑、赤、白のガラスを使ってクリスマスツリーをイメージしました。金の星模様デカルケをクリスマスツリーの星に見立てて少し散らしてみました。デカルケの比率に迷いましたが、金具に金色を使う事でトップ自体をあっさりした感じで見せたいと思い、デカルケの量を少なくしてみました。その分、お求めやすい価格で置かせて貰おうかと思っております。本日(12月1日)の昼ごろ応援プラザに持って行く予定にしておりますので、プレゼントや飾りつけ等にいかがでしょうか。

以下は展示会に向けての作品の紹介になります。

s_2013-11-30_22-52-39_399.jpg

ピンクのガラスとチェック柄のダイクロガラスを混ぜて作ったブローチです。展示会が春近くなので季節的にも丁度良いのかなと思います。

s_2013-11-30_22-51-33_337.jpg

いつもお世話になっている方から「単色は単色の良さがある」という言葉を頂き、始めてすぐの頃を思い出しながら作りました。ただ昔の作品と違うところは、透明ベースのダイクロガラスを挟み込んで焼き、パン生地をこねるように何度も割って焼いてを繰り返して形作っているところです。なので中にはラメのような金色の金属片が輝いています。

s_2013-11-30_23-02-10_870.jpg

卵型に切り出した白いガラスの上に絵を描くような感じでダイクロガラスを重ねて焼きました。焼く前は結構高さがあったので奥行きがあって面白い作品になっています。

今回は以上です。毎度の事ながら更新が不定期で申し訳ないです・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。