スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日から始まる「糸島市民まつり」に出展する分の作業もいよいよ大詰めになって来ました。主に手直しをした初期の方の作品やブレスレット、以前ご紹介したハマボウのペンダントや勾玉を出展する予定です。特に勾玉はまだ当ブログの方では紹介してないですね。市民まつり前に一度ご紹介する記事を書こうと思います。

また、応援プラザに出展させて頂いている分も季節の変化に合わせて少しづつ色を変えています。秋に向けて紫や夕焼け色を少しづつ追加していく予定です。

今回の記事も前回同様新作は少ないのですが、紹介させて頂きます。

s_2013-09-23_07-36-29_392.jpg

以前ご紹介した銀色のペンダントの技法を流用して透明ガラスの配分を多めに焼き上げてみました。夏にぴったりですね。タイミング逃した・・・(笑)

s_2013-09-23_07-37-00_488.jpg

s_2013-09-23_07-36-00_635.jpg

紫と夕焼け色で秋の海をイメージしてみました。この二つはデカルケを使用しない方が映えたかもしれませんね。これからの季節にオススメです。

サイズはどれも大体6㎝くらいです。これらは市民まつり前に応援プラザの方に置かせて頂く予定です。

s_2013-09-23_07-38-45_118.jpg

上記の技法を用いた指輪と、面白フレームを見つけたのでそれを使ったペンダントです。ペンダントの方は角が溶けてる・・・難しいっ。

今回は以上です。次回の更新の際は勾玉等をご紹介させて頂けたらと思います。
スポンサーサイト

かなり遅れましたが作業が一段落ついたので更新を。といっても目新しい新作は無いんですが・・・(汗

私の作業場を見た事がある方はご存知かと思いますが、結構失敗作ってあるんですよね。特に新しい技法にチャレンジしようとすると高確率でやらかしたり・・・。
で、その失敗作や加工の途中で割れたりした作品をどうにか活かせないかと思い、色々試してみました。

s_2013-09-15_21-06-41_200.jpg

s_2013-09-15_21-05-57_957.jpg

一枚目はまだ仕上がっていないんですがペンダントトップ、そして二枚目は指輪です。
失敗した作品を一度何等分かに砕いて、別の砕いた作品と組み合わせて焼いてみました。溶かすとくっつくという特性を持つガラスならではの再利用方法だと思います。ブログテーマの「ガラス同士の出会い」という面から見れば、最初の出会いで上手くいかなかったガラスにもまた別の出会いが待っている・・・という感じですね。もちろん再利用出来ないほど焼き焦げた物や膨張率の関係で再利用してもまた割れる・・・といったガラスもあります。なんかそういう所も含めて人間くさいというか・・・(笑)
デメリットとしては仕上がりの形状が予想しにくい事と、他の作品と並べると物によっては見劣りする所だと思います。特にダイクロガラスはベースが黒いものが多いので、他のガラスと混ぜなおすと黒が流れ出て変に目立つようになったり・・・。要工夫。
個人的には一枚目のピンクのペンダントトップと紫の指輪がお気に入りです。

特に紹介出来そうな目新しい新作がないのでブレスレットのご紹介を。

s_2013-09-15_21-08-09_301.jpg

カーネリアンとシトリン、そしてクラッシュタイプの水晶を組み合わせたブレスレットです。勝利と繁栄を意味する組み合わせらしいです。前者が勝利、後者が富と繁栄の効能がある石とのこと。

s_2013-09-15_21-10-09_42.jpg

アマゾナイトとエメラルドグリーンメノウを組み合わせたブレスレットです。コミニュケーション能力の向上と健康に効果がある組み合わせらしいです。

s_2013-09-15_21-09-27_308.jpg

アラゴナイトとルチルを組み合わせたブレスレットです。存在感を高める効果と金運向上の効果がある組み合わせらしいです。営業の方向けの効能ですね。

今回は以上です。下二つのブレスは私が付けたいくらいです。(笑)

最近は10月のイベントに向けての作業と並行して、新しい作品を作るための実験(?)を繰り返していました。その中で出来た数点を今回ご紹介しようと思います。

s_2013-09-03_21-53-23_81.jpg

青紫のダイクロガラスに、粗めに砕いた透明ガラス片を散らし軽めに焼き上げました。写真では分かりづらいですが、透明ガラスに光が反射してダイヤモンドみたいです。
これのベースに使ったダイクロガラスが、いつものように透明ガラスを乗せて焼くとすぐ焦げて変色するので処理に困っていたのですが、何も乗せずに焼くとザラつきはするものの綺麗な色が出るのでもしかして・・・と思い上記の焼き方を試してみたら良い具合に仕上がりました。

s_2013-09-03_21-54-44_449.jpg

こちらも変色しやすいガラスに透明ガラスを散らして焼き上げました。若干焼きすぎましたが(汗)
茶色に変色するオレンジのダイクロガラスが金色っぽくなって綺麗です。

結構面白い仕上がりになるのでこれからこの技法を煮詰めて行こうと思います。透明ガラスに透明ベースのダイクロガラスを混ぜても面白いかも知れません。


s_2013-09-03_21-56-26_791.jpg

これはまた別の方法で作っています。柄無し紫のダイクロガラスに、数種類の透明ベースダイクロガラスを重ねて焼き上げました。透明ガラスに張られた金属シートが模様となって紫のダイクロガラスに浮かびあがっています。


試作品ばかりの紹介となりましたが今回はこれで。

最後にちょこっと作ってみた指輪をパシャリ。

s_2013-09-03_21-58-00_14.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。