スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラップ

今回は携帯ストラップを作ってみたのでご紹介致します。早速ですが写真がこちらになります。

25

作品自体は以前ご紹介した革紐のチョーカーに取り付けていたものの色違いですね。オレンジと黄色の組み合わせが温かさを感じさせます。
いかがでしょうか。金具は同系色のゴールドのものを使用しました。こちらお好みの色で1000円でお作り致します。
スポンサーサイト

今回ご紹介するのは、以前ご紹介致しました水色と白のストライプの模様が入った作品の応用で出来た作品です。早速ですが写真がこちらになります。

24

青いスモークガラスと薄い紫の透明ガラスの破片をバラバラに重ねて焼きました。ガラスが完全に溶けないように数回に分けて、角が丸くなるまで焼き上げました。全体図は下のようになります。

24-2

リングはシルバーチョーカー(細)を使用しました。
いかがでしょうか。変わった形状のものを・・・と思い昨日焼いてみました。即興で作った割にはよく出来たんじゃないかなと思っています。こちら通常のものと同じくお好みの色を使い2000円でお作り致します。

今回ご紹介するのはダイクロガラスを使用したネックレスです。色は紫になります。早速ですが写真はこちら。

23

以前ご紹介したダイクロガラスチョーカーのバリエーションですね。実物は綺麗な紫なのですが写真になると蒸着した金属に光が反射して青く見えます。全体図は下のようになります。

23-2

チェーンは45cmの細いものを使用しています。
いかがでしょうか。こちら簡単な形状であればお好みの形で2800円でお作り致します。ご注文の際やご質問等がありましたらプロフィール欄のメールアドレスまでご連絡の方よろしくお願い致します。

季節もの2

今回ご紹介するのは、以前ご紹介致しました白い花のチョーカーのバリエーションです。早速ですが写真がこちらになります。

22

今回は花の形ではなくシンプルな形に仕上げました。だんだん暖かくなってきたので桜をイメージしたピンクを増やしています。(笑)いつもは銀の装飾用の玉を付けるのですが、今回はローズクオーツの玉を通してみました。全体図は下のようになります。

22-2

リングはシルバーチョーカー(太)を使用しています。
いかがでしょうか。こちら2000円でお作り致します。

昨日急な大仕事が飛び込んで来たので更新が遅れました、すみません。

今回ご紹介するのは私がフュージングアクセサリーの製作を始めたばかりの頃に作った作品です。今見ても面白いのでブログの方でも紹介してみようかなと思いました。写真がこちらになります。

21

透明のガラスの中に黒と黄緑の模様が入っているのが面白いです。真ん中辺りの赤紫の模様も良いアクセントになっていると思います。全体図はこちらになります。

21-2

黒い革紐のチョーカー(細)を使用しています。色合い的に男性が付けても良い感じだと思います。
いかがでしょうか。これを家族に見せたところ「色合いが禍々しい」と言われてしまいました。私はこういうデザイン大好きです。(笑)
こちらガラスの在庫が無く、入荷も未定ですので現物限りの販売になります。お値段は2000円です。

グリーンランド2

更新お待たせ致しました。今日からまた作品をご紹介して行きます。

今回の記事は特定の方向けです。以前ご紹介致しましたグリーンランド型のペンダントですが、現状報告も兼ねて再びご紹介させて頂きます。早速ですが写真の方がこちらになります。

20

変更点は主に金具、紐になります。ゴツくてワイルドな金具が良いかも・・・との事で、ゴツいバチカン(金具)を探しているのですが中々思った通りのものが見つかりません。なので少しでもアウトドア向けへの改修が出来たらと思い、バチカンと裏板が一体化した強固な金具と交換してみました。付け根がグラつかなくなった事により、カヤッキング中にペンダント部分だけ外れて紛失するという心配が無くなるのでは・・・と思います。
紐は本革の黒紐では見た目としても味気無い気がしてきたので、グリーンランドのトナカイを意識した茶色の合成革紐を使ってみました。見た目的には少しばかりワイルドになったのではないかと思います。
全体図はこちらになります。

20-2

いかがでしょうか。茶色の革紐を白にして白クマをイメージするというのも面白いかもしれません。
バチカンの方は今後も似合いそうなものを探して行こうと思います。
何かアドバイスや気になる点等ございましたら教えて頂けると嬉しいです。

ダイクロガラス

今回はダイクロガラスを使用した試作品をご紹介致します。早速ですが写真がこちらになります。

19-3

青緑のスクウェア状の模様がクールだと思います。菱形になるよう金具は角に付けてみました。こちらネックレスにしたら良いのではないかと思ったのでチェーンを購入し取り付けてみました。全体図はこちら。

19-2

いかがでしょうか。こちら試作品ですので写真の一点限りの販売になります。お値段の方は3000円です。ご興味をお持ちの方がいらっしゃればプロフィール欄のメールアドレスの方までお気軽にご連絡ください。

次回の記事の更新ですが、私用により2月20(水)とさせて頂きます。メールの方はいつでも受け付けておりますので、ご購入の際や何かご質問がある際はお気軽にご連絡ください。

ブレスレット

更新遅れました、すみません。

つい先日お得意様からブレスレットを作れないかというご要望があったので作ってみました。写真がこちらになります。

18

赤いガラスを重ねる時にアルミナペーパーを切って挟み込み、ガラスとガラスの間に隙間を作る事で穴を開ける工程を省きました。焼きあがったものと、金の装飾用の玉とカーネリアンの石を金のブレスレット用リングに通しました。
せっかくなのでもう一枚。

18-2

いかがでしょうか。ブレスレットは初めて作ったのでデザインというか感覚がよく分かりません。(笑)
次作る時は飾りの方ももう少し考えてみようと思います。

季節もの

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?気付いたらもう二月。もうすぐ春ですね。

という事で、冬から春へ移り変わる時期にぴったりのものを・・・と思って作った作品をご紹介致します。

17

雪をイメージした白い花に一片だけ桜をイメージしたピンクの花びらを混ぜてみました。チョーカーは、暖色のゴールドを使用するか迷ったんですが、白との統一感を出すためにシルバーチョーカー(太)を使用しました。
全体図は下のようになります。

17-2

いかがでしょうか。こういった季節を表す作品も面白いんじゃないかと思って作ってみました。夏は海を表すクリアブルーや新緑を表す緑の作品なんかを作りたいですね。秋は紅葉の赤やイチョウの葉の黄色とか。

今回はちょっと変わった作品をご紹介致します。

以前ご紹介した水色の透明ガラスを使った作品の応用です。写真はこちら。

16

水色の透明棒ガラスと細く切った白ガラスを重ねて縞模様風に焼いてみました。チョーカーの方は黒革チョーカー(細)を使用しています。全体図はこちら。

16-2

いかがでしょうか。黄色や赤でも作ってみましたが水色が一番綺麗だと思いました。お子様へのプレゼントに良いんじゃないでしょうか。こちらお好みの色を使い1500円でお作り致します。

指輪

このブログを始めてずっとチョーカーばかりをご紹介してきたので、今回は指輪をご紹介しようと思います。

前々回の作業風景の紹介で作った透明のスモークガラスの作品を指輪にしてみました。写真はこちら。

15

白がかった透明のガラスに金のデカルケが映えますね。リングはアンティーク調のシルバーリングを使用しています。背景と同系色で見にくいので背景を変えてみますね。

15-2

いかがでしょうか。どちらかというと男性向けですかね。こちらのリングは幅の調整が可能になっております。
指輪の方はあまり作っていないのですが、ご要望があればお好みの形でお作り致しますのでお気軽にご連絡ください。

昨日お得意様からイヤリングはできないかとのご要望があったので、現在部品を発注しております。イヤリングやピアスといったものもご紹介できる状態になればまた改めて当ブログでご紹介致します。

お気に入り

作業の方押していて記事の更新が遅れました、すみません。

今回は少し前に作ったお気に入りをご紹介しようと思います。早速ですが写真はこちら。

14

深い緑にスモークがかかったエメラルドグリーンを乗せて焼きました。いつも通りシンプルに仕上げるつもりだったのですが、思った以上に私の好みの色に焼きあがったので、金のロンデル+いつもとは違う装飾用の玉で仕上げてみました。趣味全開です。(笑)全体図は下のようになります。

14-2

ゴールドチョーカー(太)を使用しております。
いかがでしょうか。こちら中々似たようなものが出来ず、販売は写真の一点限りになります。お値段の方は2500円になります。
今後お作り出来るようになればまた改めてご紹介致しますのでご期待下さい。

番外編

今回は作業風景といいますか、作品が出来るまでの過程をご紹介しようと思います。

今日は新しくデカルケシールを使ってガラスに模様を入れる作業にチャレンジしてみました。デカルケとは水に浸して使うシールです。男性の方ならプラモデル等で使った経験があるのではと思います。今回使用したデカルケがこちら。

13

花柄だったり縞模様だったりと色々種類があります。中には海外の新聞をイメージした柄といったユニークなものもあります。
これをガラスに合わせて切り取ります。

13-2

そしてデカルケを数分間水に浸し、台紙から剥がします。そしてそれをガラスに貼り付け、ティッシュ等で水分を拭き取ります。

13-3

上の三種類ともすべてデカルケを使用しています。
そしてこれを専用の窯に入れ、お好みの溶け具合になるまで焼きます。その結果、下の写真のようになりました。

13-4

青が焼けすぎて丸くなってますね。数個一緒に焼く場合はガラスの膨張係数等に気を付けないといけませんね、失敗失敗。白のスモークガラスと緑は良い具合に焼けてるんじゃないかと思います。ちなみに上の三個は別の窯で焼いたダイクロガラスです。綺麗に焼けたんじゃないかと思います。

このような感じで毎日作業しております。上手く焼けて喜び、時には失敗したりして試行錯誤を繰り返しながらガラス同士をマリアージュさせています。

いかがでしたでしょうか。今後不定期で作業風景等もご紹介して参りますので、これからもどうかよろしくお願い致します。

今回ご紹介するのは渋めの色、「茶色」です。
茶色というとどうしても汚いイメージを持たれがちですが、透明ガラスと混ざる事によって綺麗な模様へと姿を変えます。早速ですが写真はこちらになります。

12

渋いと思いませんか?渋さの中にも模様と色合いからなる綺麗さがあると思います。こちら大きめのサイズになりますので既製品の革チョーカー(太)を使用しています。全体図はこちら。

12-2

いかがでしょうか。派手なものはちょっと・・・という方におすすめです。こちら2300円で販売いたしますが、ガラスの方の在庫が少なくなっておりますので少量しかお作りすることが出来ません。ご容赦ください。

次回の記事ですが、製作風景の写真を載せたりすると面白いかもというご意見を頂いたので、早速実践してみようと思います。
デカルケシールを使った作品作りにチャレンジするので、その光景の写真を撮り記事にアップ致します。

これまで書いた記事を確認したところ、黄色系の作品を掲載していなかったので、今回は黄色い作品をご紹介しようと思います。
砕いた白ガラスの上に黄色い透明ガラスを乗せて焼いてみました。写真はこちら。

11

粗く砕かれた白ガラスが黄色い透明ガラスと混ざって鱗のような模様になっています。隅に散らした赤ガラスの破片も良いアクセントになっているんじゃないかと思います。チョーカーはシルバーチョーカー(太)を使用しました。全体図は下のようになります。

11-2

いかがでしょうか。黄色い作品は今まであまり作っていなかったので今後増やしていこうと思います。

メールアドレス

ご注文して頂く際にこちらのメールアドレスが分からないというご意見を頂いたので、プロフィール欄にメールアドレスを追加致しました。分かり辛い記載の仕方をして申し訳ありませんでした。念のためこちらの記事にも記載致します。

studio_daichi@yahoo.co.jp

メールは何時でも受け付けております、お気軽にご連絡下さい。これからも何卒よろしくお願い致します。

新作

昨日はいつもより作業量が多かったので更新出来ませんでした、ごめんなさい。

今回は新作をご紹介致します。パッと思い付きで作ってみたら案外よく出来たので今後バリエーションを増やしていこうと思っております。写真はこちら。

記事10

ベースになる赤いガラスに、ミルフィオリという金太郎飴のような装飾用の小さいガラスを砕いて乗せて焼いてみました。ガラスに直接絵を描いたように見えませんか?どちらかというと一般的な七宝焼きに似た見た目です。
赤という事で同じ暖色系のゴールドチョーカー(細)で仕上げてみました。全体図は下のようになります。

記事10-2

いかがでしょうか。花柄も少し入っており、ベースが暖かい色なので春に向けてこれを身に付けるのも良いかもしれませんね。こちら通常の作品と同じく2000円でお作り致します。

試作品2

今回も試作品の紹介になります。

前回はダイクロガラスを使った試作品をご紹介至しました。今回はヴェネチアンガラスを使った試作品をご紹介致します。

記事9

ファイルのアップロードの都合上、写真の画質を落としているので分かり辛いかと思いますが、水色系の透明ガラスの中に紫のラメが縞模様のように入っています。チョーカーは清涼感を出すためにシルバーチョーカー(細)を使用しています。全体図は下のようになります。

記事9-2

いかがでしょうか。ダイクロガラスに比べると地味に見えますが、ラメの反射とクリアなガラスがマッチしてスッキリとした綺麗さが出ていると思います。

次回からまた通常のガラスを使用した作品の紹介に戻ります。

試作品

早速ですが先日届いたダイクロガラスを焼いてみました。試し焼きと思って小さめに作ったんですが、ガラス自体がとても良いものなので逆に高級そうに見えたり・・・。
写真がこちらになります。

記事8

宇宙が広がっているように見えませんか?全体図は下のようになります。

記事8-2

シルバーチョーカー(細)と小さめの玉で仕上げています。想像以上に綺麗な色が出てびっくりしています。
こちら試作品ですのでお値段はまだ付けていませんが、欲しいという方がいらっしゃればメールの方でお知らせください。
今後もこのダイクロガラスやヴェネチアンガラスを使って新作を作って参りますので、どうぞご期待下さい。

更新遅れました

私用で家を空けている間にヴェネチアンガラスとダイクロガラスが届きました。高級な分、他のガラスと比べるとかなり綺麗で、手に持った時のインパクトが全然違います。その分若干扱いが難しく、色の組み合わせ等で悩んでいたらそのまま記事の更新を忘れていたという・・・。
上手く扱えるようになったら上記二種類のガラスを使ったアクセサリーもご紹介致します。ご期待下さい。

今回ご紹介するのはこちら。

記事7

黄色系の柄が入った濃紺ガラスに緑系の柄と黒のラインが入った透明ガラスを重ねて焼きました。全体図は下のようになります。

記事7-2

女性用にゴールドチョーカー(太)を使用していますが、これはデザイン的にもサイズ的にも男性に合うと思います。男性が付ける際は皮紐を使いペンダントみたいにするのが良いですね。

いかがでしょうか。こちらガラスの在庫に限りが御座いますので申し訳ありませんが少量しかお作り出来ません。
お値段は2500円と考えております。
お気に召して頂けたなら、メールにてご連絡下さい。

studio_daichi@yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。