スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狼☆さん、Eiichiさん、コメントありがとうございました。

最近は前回の記事でも書いたように個展に向けての作品作りを中心に作業を進めています。特にここ二日間は通常のステンドグラス用のガラスを用いた作品を集中的に作製しています。

s_2013-10-30_23-34-45_838.jpg

ミルフィオリとデカルケの組み合わせでいくつかネックレスを作りました。また、下の赤い作品は夕焼けが反射して紅く染まった川に浮かぶ紅葉の葉をイメージしています。

s_2013-10-30_23-36-12_868.jpg

ブローチもいくつか。特に黄色っぽいものと水色とピンクが組み合わさったものがお気に入りで、来られたお客様からも高い評価を頂きました。

s_2013-10-30_23-38-15_475.jpg

買い手がなかった作品もデカルケを追加したりして手直ししました。主に黒く変色したりした部分にデカルケを張って焼き直す事で展示した時に感じていた違和感のある暗さを解消する事が出来たと思います。

こんな感じで日々少しずつですが確実に作品を増やしています。昔紹介した作品も少し手を加えるだけで全く別の作品に見えたり、ガラスって面白いなと改めて感じました。
スポンサーサイト

前回の記事でイベント前に更新すると書きましたが、面白いブローチが出来たのでご紹介致します。

今回は上記の通り、つい最近出来たばかりのダイクロガラスのブローチをご紹介しようと思います。

s_2013-06-30_06-51-57_282.jpg

ダイクロガラスでは珍しく鮮やかな赤色が出たので、嬉しくてついその場で写真を撮りました。(笑)
焼き過ぎると茶色になったり焦げたりするし、かといってしっかり焼かないと透明ガラスだけ縮んだり、温度差や膨張率の違いで割れたりするし・・・赤色を出すのってホントに難しいです。これからも研究あるのみ!・・・という気持ちで、上手くモノに出来るよう頑張りたいです。ちなみに値札は裏にしていますがどれも3500円です。サイズは6㎝くらいになります。

s_2013-06-30_06-52-18_14.jpg

アップです。青緑のガラスに加え、透明ベースのダイクロガラスの金属面を、赤いダイクロガラスの金属面に焼き付ける形で焼き上げました。なので、焼き付いた金属が透明ガラスに溶け込む事無くしっかりパール調として出ています。繰り返しになりますが綺麗な赤が出て本当に嬉しいです。(笑)

s_2013-06-30_06-52-29_791.jpg

これも、ベースと散らしているガラスは鮮やかな赤なんですが、オレンジと金に焼き上がりました。ですがこれはこれで綺麗な、穏やかな色に仕上がったと思います。

s_2013-06-30_06-52-08_847.jpg

銀と水色のガラスを使用し焼き上げました。銀のガラスも種類によりますが、焼くと水色や綺麗な青に変わるものもあって、焼いていてとても楽しいです。これも水色っぽく焼き上がりました。この色の作品は人気があるようで、よくお買い上げ頂いております。

嬉しくてつい更新しましたが、背景が適当ですね・・・次回の更新時に手元にあればまた撮り直してご紹介させて頂こうと思います。

最後に、手元にあった今日出来たばかりの作品を撮影したので貼って行きます。

s_2013-07-04_08-56-16_115.jpg

今回はピンクのダイクロガラスを使ったブローチ等をご紹介しようと思います。早速ですが写真がこちら。

s_2013-06-20_19-44-59_259.jpg

ピンクに銀と金の水玉模様が入ったような感じで綺麗です。大きさは大体8センチくらいです。

次はこちら。

s_2013-06-20_19-51-20_893.jpg

こちらのペンダントは前々回の記事でご紹介した作品のイメージを膨らませたものです。モチーフは前々回同様海外の短編小説です。前々回ご紹介したものはバランスを考えシルバーのチェーンを使っていましたが、イメージ通りに行くと周りも金や黄色で統一したいので今回はあえてゴールドチェーンを使用しました。

s_2013-06-20_19-54-24_729.jpg

以前作った指輪の中に似たような色のものがあったので一緒に撮影。ちょっとバチカンが目立ち過ぎる気がするのでもう一回り小さいものに変更するかも・・・。大きさは大体6~7センチくらいです。

最後はこちら。

s_2013-06-20_20-00-50_306.jpg

ダイクロガラスの作品が多いですが、夏に向けてこういった透明感がある作品を増やして行きたいです。特に中央の作品がお気に入りだったり・・・。
アウトドア派の人向けに合成革の平紐を使ったものも何点かあります。

今回はこれで。
コメントにてループタイはないのかというご意見を頂きました。先日部品等を発注しましたので、完成し次第試作品を当ブログでご紹介しようと思っております。

何とか作業の方が追い付いて来たのでこちらの更新を。

春をイメージしたブローチを作ろうと思いまして、作業の合間に色々と挑戦してみました。早速ですがご紹介致します。

s_2013-04-03_05-55-56_723.jpg

ニュース番組で見た久留米の一本桜をイメージして作りました。薄緑と白が混ざった模様のガラスをベースに、細かく砕いた三種類のピンクのガラスを何重にも散りばめ焼き上げました。その際、完全に焼きこむのではなくピンクガラスの形が残るように立体感や奥行きを意識して焼く事で、桜のふんわりとしたイメージを再現出来たのでは・・・と思います。
背景に関してはいつもの濃いピンクよりも薄い色の方が作品が映えるのではないかと思い、上の写真の形で撮影してみました。

もう桜が散りはじめてるみたいなのでちょっと時期を外した気もしますが、桜の見納め等にお出かけする際いかがでしょうか。

新作

今回は前回の記事に書いておりました通り、新作のブローチをご紹介しようと思います。早速ですが写真がこちらになります。

s_2013-03-20_20-01-51_983.jpg

緑、赤、青のガラスに金色のデカルケを貼り付け、重ねるようにして焼き上げました。焼きすぎて失敗しましたが二度目で無事成功。(笑)
大きさは手のひらサイズなので首元に付けたりするのも良いかもしれません。

s_2013-03-20_20-02-49_823.jpg

良い構図が思いつかなかったので小物風に置いて撮ってみました。案外玄関先に置く小物にも良いかもしれません。
いかがでしょうか。こちらの作品は卸先からは高い評価を頂いております。お好みの色をベースに2500円でお作り致しますので、ご注文の際はプロフィール欄のメールアドレスまでご連絡お願い致します。

次回はまた私信になります。以前からご紹介しておりますグリーンランド型のペンダント作製に関しての近況を書いて行こうと思っております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。