スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり遅れましたが作業が一段落ついたので更新を。といっても目新しい新作は無いんですが・・・(汗

私の作業場を見た事がある方はご存知かと思いますが、結構失敗作ってあるんですよね。特に新しい技法にチャレンジしようとすると高確率でやらかしたり・・・。
で、その失敗作や加工の途中で割れたりした作品をどうにか活かせないかと思い、色々試してみました。

s_2013-09-15_21-06-41_200.jpg

s_2013-09-15_21-05-57_957.jpg

一枚目はまだ仕上がっていないんですがペンダントトップ、そして二枚目は指輪です。
失敗した作品を一度何等分かに砕いて、別の砕いた作品と組み合わせて焼いてみました。溶かすとくっつくという特性を持つガラスならではの再利用方法だと思います。ブログテーマの「ガラス同士の出会い」という面から見れば、最初の出会いで上手くいかなかったガラスにもまた別の出会いが待っている・・・という感じですね。もちろん再利用出来ないほど焼き焦げた物や膨張率の関係で再利用してもまた割れる・・・といったガラスもあります。なんかそういう所も含めて人間くさいというか・・・(笑)
デメリットとしては仕上がりの形状が予想しにくい事と、他の作品と並べると物によっては見劣りする所だと思います。特にダイクロガラスはベースが黒いものが多いので、他のガラスと混ぜなおすと黒が流れ出て変に目立つようになったり・・・。要工夫。
個人的には一枚目のピンクのペンダントトップと紫の指輪がお気に入りです。

特に紹介出来そうな目新しい新作がないのでブレスレットのご紹介を。

s_2013-09-15_21-08-09_301.jpg

カーネリアンとシトリン、そしてクラッシュタイプの水晶を組み合わせたブレスレットです。勝利と繁栄を意味する組み合わせらしいです。前者が勝利、後者が富と繁栄の効能がある石とのこと。

s_2013-09-15_21-10-09_42.jpg

アマゾナイトとエメラルドグリーンメノウを組み合わせたブレスレットです。コミニュケーション能力の向上と健康に効果がある組み合わせらしいです。

s_2013-09-15_21-09-27_308.jpg

アラゴナイトとルチルを組み合わせたブレスレットです。存在感を高める効果と金運向上の効果がある組み合わせらしいです。営業の方向けの効能ですね。

今回は以上です。下二つのブレスは私が付けたいくらいです。(笑)

スポンサーサイト

今回も、前回と同様ネックレスとブレスレットの新作をご紹介しようと思います。

まずはダイクロのネックレスから。

s_2013-08-06_23-08-51_847.jpg

光の反射で黄色っぽくもあり緑っぽくもあるのですが、実際はピンクです。ベースに薄ピンクのガラスを、そして模様に紫がかったピンク、透明ベースのパールピンク、そして黄色や緑が混ざった模様のガラスを使用しています。特に最近は透明ベースのダイクロガラスの金属面を他のダイクロガラスの金属面に当て焼き上げる技法が好きでよく使っています。大きさはだいたい6㎝くらいで割りと大きいです。

s_2013-08-06_23-12-32_607.jpg

これは単純に私の好みの組み合わせで焼き上げました。黄色と紫の組み合わせって大好きなんですよね。(笑)
透明ガラスのバランスもうまく取れて立体感も出てます。サイズは3~4㎝ほどで、小型なトップに合わせてチェーンも短めのものを使用しています。

s_2013-08-06_23-18-16_838.jpg

これのトップ自体はダイクロガラスを使用し始めた頃に作ったものです。ここ最近、時間がある時に古い作品や売れ残ったままの作品の手直しをしているのですが、この作品はバチカンとチェーンを変えただけで凄く印象が変わったので面白くてつい写真を撮りました。あとチェーンの色でも悩みましたね。私の感性からするとこの青か緑かどっちつかずの色は金銀どちらも凄く合うので・・・。
・・・決め手はチェーンの在庫数でしたが。(笑)もちろんご購入を考えている方がいらっしゃればお好みの色に付け替えます。

次はブレスの方をご紹介していきます。

s_2013-08-06_23-15-32_617.jpg

タイガーアイを使ったブレスレットです。この石は私も知ってます。金運や仕事運が上がるんですよね!(笑)
別の石で使う為に薄茶色のガラスを焼いたのですが、火を通すと色が濃くなる性質を持っていたみたいで・・・。
タイガーアイの色と上手く噛み合ったので良かったです。

s_2013-08-06_23-15-55_0.jpg

こっちはモッカイトという石を使っているそうです。この石を私は初めて知りましたが、怪我や病気の治癒、そしてネガティブ思考の改善や精神の安定などに効果があるそうです。
ガラスの方は赤茶色の波模様のガラスを使用したんですが、これも色が変わって白と茶色のミルフィーユみたいな模様になりました。

今回の作品の紹介は以上になります。いつもありがとうございます。

今回はいつものダイクロガラス作品に加え、ブレスレットのご紹介もさせて頂きます。
まずはダイクロガラス作品の新作から。

s_2013-07-29_19-35-49_158.jpg

変わった柄のガラスを見つけたため、早速使用してみました(真ん中の作品)。下の金色の作品が特に気に入ってます。焼いている際に透明ガラスがずれて若干四角っぽくなったので、周囲を削って綺麗な四角形に仕上げました。こういったタイプの作品はあまり作っていなかったので新鮮です。お値段は上の二つが3000円、下の金色のタイプが3500円です。

次はブレスレットをご紹介致します。
ブレスレットは実際私が作っているのではなく、粉ガラスで勾玉を製作している母との共同作品になります。

s_2013-07-29_19-38-14_775.jpg

s_2013-07-29_19-38-58_657.jpg

s_2013-07-29_19-46-10_599.jpg

中心の玉を私がガラスで焼き、それにパワーストーンや水晶、ロンデルを通して母が仕上げるという形になっております。私はパワーストーンにあまり詳しくないのですが、水色の作品が「厄除け」だったりとそれぞれ意味のある組み合わせのようです。
かなり好評で、家に来られるお客様からよくご注文を頂いております。メールでもご注文を受け付けておりますので、お好きな色や効能等を書いて送って頂ければ3500円~4000円ほどでお作り致します。

今日ご紹介する作品は以上です。最近は前回の記事に書いた作品群の製作とブレスレットの玉作りに追われています。(笑)特にブレスレットの玉は形を整えて焼き直す作業が入って来るのでサイズの割りに時間がかかったり。

ちなみに「糸島応援プラザ」に出展する作品は14個ほど完成致しました。

s_2013-07-29_20-58-59_857.jpg

ブレスレット

更新遅れました、すみません。

つい先日お得意様からブレスレットを作れないかというご要望があったので作ってみました。写真がこちらになります。

18

赤いガラスを重ねる時にアルミナペーパーを切って挟み込み、ガラスとガラスの間に隙間を作る事で穴を開ける工程を省きました。焼きあがったものと、金の装飾用の玉とカーネリアンの石を金のブレスレット用リングに通しました。
せっかくなのでもう一枚。

18-2

いかがでしょうか。ブレスレットは初めて作ったのでデザインというか感覚がよく分かりません。(笑)
次作る時は飾りの方ももう少し考えてみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。