スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会のご案内

伊都安蔵里(いとあぐり)での展示会に出展させて頂く予定だったんですが、急遽変更になり前回と同じギャラリー京さんにて明日(7月14日)より展示販売させて頂く事になりました。
期間は明日14日から24日の10日間で、藍染の先生や器等を吹きガラスで作られる先生とご一緒させて頂きます。

以下作品紹介

s_DSC_0003.jpg

今回の展示のメインにする予定の作品です。珍しく綺麗な赤色が出た自信作です。

s_DSC_0004.jpg

これは特に何か意識して作ったわけではないのですが、どこか東南アジアを思い浮かべるような色合いになりました。

まだ15点ほどついか分の作品があるのですが時間の都合上今回はこれで。
急な日程変更申し訳ありません、唐人町まで来られる際はぜひ見に来てください。

http://tojinmachi.net/shopslist/gallery_kyo/b_guide.html
スポンサーサイト

いよいよ6月になりました。唐人町での展示会の準備と並行して7月のはまぼう祭りに向けての作品作りも着々と進んでいます。昨年はペンダントのみの出展でしたが、今年はご要望の多かったストラップやネクタイピンといった男性向けのものや、展示のみとなりますがはまぼうのジオラマといったものを出展させていただく事で昨年よりもグレードアップした作品を見て頂けたらと思います。

以下は6月の展示会に出展させて頂く作品の一部になります。

s_2014-06-04_07-37-56_149.jpg

自信作です。本来焦げ付きやすいガラスだったんですが、焼き方と透明ガラスを少し変える事で綺麗な色を出せるようになりました。これからの季節にぴったりの色なのでこのシリーズは多めに作る予定です。

s_2014-06-04_07-37-08_438.jpg

s_2014-06-04_07-38-40_421.jpg

s_2014-06-04_07-39-48_781.jpg

今回は以上です。また展示会の前に一度更新する予定です。



ダイクロガラス

今回は透明ダイクロガラスを使用した作品をご紹介致します。早速ですが写真がこちらになります。

29

透明ガラスがベースになったダイクロガラスに、専用の透明ガラスを重ねて焼き上げました。リングはシルバーチョーカー(細)を使用しており、作品自体が清楚な色なので、統一感を出す為に水晶の玉も装飾として使用しています。全体図は下のようになります。

29-2

いかがでしょうか。白い服に合わせると凄く映えると思います。こちら2800円でお作り致します。

今回は作業風景をご紹介する予定でしたが、ちょっと作業の方で都合が悪くなったので代わりにお気に入りのチョーカーをご紹介致します。作業風景の方はまた後日ご紹介します、すみません。

今回ご紹介するのはこちらになります。

28

以前ご紹介したものの応用で、鳥の羽をイメージして焼き上げてみました。ガラスは二種の黄色ガラスを交互に重ねています。リングの方はシルバーチョーカー(細)を使用しており、装飾用の玉は金を使用してみました。全体図は下のようになります。

28-2

いかがでしょうか。私のお気に入りです。(笑)こちらお好みの色を使用し2500円でお作り致します。ご注文やご質問はプロフィール欄のメールアドレスか各記事のコメント欄にて受け付けております。

今回ご紹介するのは、以前ご紹介した砕いたミルフィオリを使用した作品の色違いになります。早速ですが写真がこちらです。

27

黄色と白のガラスをベースに、全体的に砕いたミルフィオリを散らせてみました。偶然にも白系統の破片が多かったので自然な溶け込み具合になっていると思います。リングはシルバーチョーカー(細)を使用しています。全体図は下のようになります。

27-2

いかがでしょうか。面白い作品に仕上がったと思ったので早速アップしてみました。
この模様、皆様にはどのように映りますか?私には雪山から田園風景を見降ろしているように見えます。このように、人によって見た印象がガラリと変わるところがこの作品の魅力だと思います。是非お手に取って楽しんで頂きたいです。

次回はまた番外編で作業風景をご紹介しようと思っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。